かっこいいテニスチーム名の付け方を考えてみました

あなたはテニスサークルに所属していますか??

私は昔、

大阪のとあるテニスサークルに参加させて貰っていたことがあります。

みんなが居心地が良くテニスを楽しめるように、

コーヒーやお茶、手作りのお菓子を用意して頂いたりと、

リラックスしてテニスができ、お世話になった経験があります。

もし大阪でテニスサークルのお探しの方は、

私に連絡いただけたら紹介しますので、

是非LINEから連絡下さいね!

テニスをやる環境が現在ない場合は、

・個人のテニスサークルに入る

・テニススクールへ通う

・友人を誘ってテニスをする

これらの方法で環境を作ることが多いですが、

自分でサークルを立ち上げるのもオススメです。

今日は、

私がテニスサークルを探すときに

見つけた色んなチーム名のパターン

について書いていこうと思います。

テニスチームやサークルを立ち上げる時の参考にしてもらえたらと思います。

チーム名の作り方のパターンは、

・団体感を出した名前

・アルファベットの頭文字

・目的や雰囲気を連想する言葉

基本的にはこの3つが多いです。

個人的には3つ目の『目的や雰囲気を連想する言葉』が好きです笑

以下にそれぞれの作り方について書いていきますので、

是非読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

団体感を出した名前

『〇〇の会』のように団体感を出した名前はかなり見かけますね。

以下のようなパターンがあります。

〇〇テニスチーム

例、橋本テニスチーム

〇〇(苗字)テニスサークル

例、橋本テニスサークル

〇〇の会

例、橋本の会、テニスを楽しむ会

〇〇と愉快な仲間たち

例、橋本と愉快な仲間たち

〇〇には『自分の名前』や『テニスを含んだ言葉』などを入れてチーム名を作りましょう。

アルファベットの頭文字

最近よく多いのは、

アルファベットを取った英文字です。

橋本テニスサークル

HTC(Hashimoto Tennis Circle)

橋本テニスチーム

HTT(Hashimoto Tennis Team)

私が昔参加していたテニスサークルもこのアルファベットを使ったネーミングでした。

アルファベットは長すぎると覚えにくいので、

3文字で作るのが良いです。

目的や雰囲気を連想する言葉

これはチーム名が被りにくいので、

他のチームと差別化をはかりやすいです。

英語を使ったチーム名だとかなりかっこよくなります。

joyful(ジョイフル)

意味 : 楽しい

victory(ビクトリー)

意味 : 勝つ

band(バンド)

意味 : 絆

ally(アライ)

意味 : 同盟、盟友

peak(ピーク)

意味 : 最高潮

思いついたワードと意味が近い言葉を調べると、

選択肢がたくさん増えるので、

『〇〇 類義語』

などで検索してみましょう!

私もテニスサークルを作るときは、

目的や雰囲気を連想する言葉から付けようと思います。

もしチームを作るときは、

以上のことを意識してつけてみてくださいね!

今日は以上になります!

スポンサーリンク

シェアする