テニスは難しいスポーツなのか?

あなたはテニスが難しいと感じたことがありますか?

今日はテニスを難しく感じていて、

続けようか悩んでいたり、

新しく始めるか迷っている方へ向けての内容になります。

結論から言うと、

テニスって難しいですよね笑

サッカーやバスケットは、

相手からボールを奪って相手を抜くためにうまくドリブルしたり、

色んな軌道や回転のシュートをします。

野球は、

バッターボックスに立って様々な球種のボールを打ち返します。

色んな打球をグローブでキャッチする技術も必要になりますね。

一方テニスは、

テニスは相手が打ってきたボールを足を使って追いかけ、

色んな球種に対応して相手コートの中に打ち返さないといけないです。

そう考えると、

テニスはスポーツの中でも難しいスポーツに分類されるかと思います。

レッスン生を見ていても、

首を傾げながら難しそうにボールを打っているところをちらほら見かけます。

しかし、

コツを掴んで打てる感覚を身につけてしまえば、

これほど楽しいスポーツはないと思っています。

最初は、

・フォアハンドがアウトばっかり

・スライスショットが浮いてばっかり

・サーブがネットにかかってばっかり

こんな状態でも、

一度コツを掴んでしまうと、

びっくりするくらい安定したボールを打つことができるようになるんです。

それに、

難しいと思われるスポーツであるほど、

上達できずにつまづいてしまう人も多く、

フットワークやうまく打てるショットなど、

強みを1つ持っているだけで差をつけやすくなるんです。

私自身も、

フットワークとラケットコントロールを重点的に鍛えたことで、

悪い部分を補う形で試合で勝ち上がることができました。

もしもテニスを難しく感じてモチベーションが下がってしまっていたり、

テニスを始めるか別のスポーツを始めるか迷っている場合は、

何か1つでもコツを掴めるように、

思い切って挑戦してみてほしいと思います。

今日は以上になります!

スポンサーリンク

シェアする