テニスのダブルスでポーチされにくくするための方法について

あなたは相手が沢山ポーチに出てきて

なかなかペースを掴めないことはないですか?

相手が色々動き回ると、

次に何してくるかわからなくなるので、

不安になってプレーに迷いが生まれやすいです。

私はポーチが大好きすぎて、

余裕があればすぐにポーチに行きますし、

パートナーのサーブゲームで

最初のリターンに対してポーチに出たりします。

たいてい、

『まずクロスに打って様子を見よう!』

と考えてくれ、

かなりの確率で成功しますので、

一度試してみてくださいね笑

このように隙あらばポーチに出てくる人って厄介なので、

今日は、

ダブルスでポーチされにくくするための方法

について書いていきたいと思います。

その方法は2つあります。

・ライジングショットのような早いタイミングで打つ

・ストレートに向いてクロスへ打つ

これは私が実際にやられて

ポーチを出にくくなったものです。

スポンサーリンク




ライジングショットのような早いタイミングで打つ

ポーチに出るとき、

1、パートナーがボールを打つ

2、相手がポーチに出ないことを確認する

3、一歩から二歩前に動く

4、相手がスイングを開始したら一気に動き始める

このような流れになりますが、

ポーチを止めてしまう原因として、

「3、一歩から二歩前に動く

この余裕がなくなったときが多いです。

ライジングショットはバウンドしてすぐのタイミングで打ち返すので、

少し前に行く余裕がなくなります

後ろからそのままポーチに出ようとすると、

ボールに届くまでの距離が遠いので間に合わなかったり、

浅いボールをポーチボレーして浮いてしまったりと、

あまり良いことがないので、

『やっぱりやめとこう・・・』

となります。

ストレートに向いてクロスへ打つ

ストレートに打つと見せかけてクロスに打つのも、

ポーチに出にくかったりします。

ただしずっとその打ち方を続けていると、

『あっ、この人はそういう打ち方なんだ・・・』

と思って、

いつものようにポーチに出てくるので、

3球に1回を目安になって、

本当にストレートに打つかもしれない恐怖を煽っていきましょう。

ストレートケアを意識させることができれば、

味方が準備しやすくなって、

ポーチに出る機会が増えるので、

是非試してみてくださいね!!

テニスのダブルスでポーチされにくくするための方法については以上になります!

まだ日本にない世界最先端の指導法が公開されました!

クリックすると公式サイトが開きます。

スポンサーリンク







シェアする