トレーニングの練習で鍛えたフットワークを実際にテニスで生かしましょう

あなたはトレーニング練習の成果をしっかりテニスで生かせていますか?

インハイ予選を見に行き、試合を眺めていましたが、

試合前に機敏に足を動かし、フットワークの練習をしている選手がいました。

実は私の母校の後輩だったのですが・・・

いざ試合を見てみると、

相手のスライスサーブに対して、全く足を動かさないんです。

クロス側のスライスサーブは外に逃げていくので、

軌道を予測した上でしっかり足を動かして、

すぐに軸足をセットする必要がありますが、

10センチくらいパッと足を動かして軸足セットをして、

その後はボールの軌道をジーっと眺めながら

遠くへ離れているボールをオープンスタンスで打とうとするも、

届きそうにないので、

腕を伸ばし、上半身を傾けて届くように調節してリターンしていました。

もちろん打点が安定してませんし、

ボールを抑える力も入りませんので、緩いボールになっていました。

このようなことが試合中何度もあり、

練習で鍛えたフットワークを生かせていませんでした。

足を動かさないと、

球出しのように「ミスがほとんどない打点」でボールを捉えることは難しいですよね。

もし、いつも一歩しか動いていなければ、

普段よりも動き出しを速くして

二歩、三歩動いて軸足のセットを打ちたい方向に対して的確に行い、

打点を調節する意識を持ちましょう!

得意な打点で打てたら自分の好きな展開に持ち込みやすくなりますので、

ポイントを取れる確率は格段に上がります。

最後に1つ嬉しかったことがあるのですが、

試合後、

「アドバイスをお願いします!!」

と後輩が来てくれたんですよね。

そして私の言うことを真剣に聞いてくれ、

私にこのように言いました。

「ありがとうございます!やってみます!!

僕は3年生なのでもうすぐ引退ですが、

これからも後輩をよろしくお願いします!」

良くできた素晴らしい後輩だ!!!!!

さすが母校のテニス部!

顧問の先生さすがです!

と嬉しい気持ちになりました。

今日の内容は以上になります!

スポンサーリンク

この記事を読んだあなたにオススメのテニスDVD

神谷流テニス最速上達法

神谷流テニス最速上達法は短期間で上達したいテニス未経験者やテニス初心者の方向けのDVDです。

普段勉強や仕事が忙しくてテニスができる時間が限られている方が、

各ショットを短期間で効率良く学ぶのに役立ちます。

体のメカニズムに基づいたトレーニングを段階を踏んで実践していきますので、

最近上達の実感を感じない中級者や伸び悩んでいる上級者にも有効な内容になっています。

トレーニング自体を楽しく行えるように構成されているので、

テニスの練習に飽きてしまいやすい方にもオススメですね。

神谷流テニス最速上達法はこちら

購入方法はこちら

他にもオススメするテニスDVD情報を厳選してまとめています。

テニスのDVDから学ぶことは非常に有効な上達方法なので、あなたに合ったものを探してみてください。

オススメするテニスDVD情報はこちら

スポンサーリンク

シェアする