テニスの試合で勝つ確率を高める方法

あなたはボールを打つ時、

どれくらいの確率でコートに入れようと意識していますか?

例えば、

A君が緩いボールを、

ゆっくり打つ時は、

99%の確率で相手コートに入れられる!

打ち込む時は、

80%くらいの確率で相手コートに入れられる!

思いっきり打ち込むときは、

60%くらいの確率で相手コートに入れられる!

B君が緩いボールを、

ゆっくり打つ時は、

95%の確率で相手コートに入れられる!

打ち込む時は、

60%くらいの確率で相手コートに入れられる!

思いっきり打ち込むときは、

30%くらいの確率で相手コートに入れられる!

もしもこの2人が試合をした場合、

どっちが勝つ確率が高いでしょうか?

もちろんA君ですよね。

誰もが打つ瞬間に、

どれくらいミスせずに相手コートに入りそうか?

という感覚を必ず持って打っていると思います。

私の考え方なんですが、

・ゆっくり打つとき

・打ち込むとき

・思いっきり打ち込むとき

3つの場合で

まっ、ミスするかもしれないけど、

入ったら嬉しいな!

と考えるよりも、

とにかく自分からミスをしない!

このように意識を持ち、

この3つをいかに100%に近づけるかが重要だと思っています。

コートにボールが入る確率は練習することで向上させる必要がありますが、

『ミスするかもしれない』という感覚を持って強く打たずに、

ミスしない範囲できっちり打つ!

という気持ちを持ってプレーすると、

自分からのミスが激減して勝てる確率は向上します。

この考えを持っている人は格下に負けてしまうことが非常に少なくなるので、

是非、博打のショットを減らしてみてくださいね!

テニスの試合で勝つ確率を高める方法は以上になります!

スポンサーリンク

シェアする