テニスの試合でミスしてイライラしたときに気持ちの切り替え方

あなたは試合中にイライラしたことがありますか?

私は何度もありますね。

特に絶対にポイントを取りたい場面で、チャンスボールをミスしたり・・・

相手から挑発されたり・・・

相手に良いプレーが連発して自分のリズムが崩されたとき・・・

などなど、

精神的に余裕がなくなってしまい、

拳を強く握りしめたり、

ラケットや壁に当たったりしたことがあるかもしれません。

今日は、

そんなときに私が気持ちを切り替えるために考えていること

について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

イライラしてもプレーは良くならない

身体が緊張した状態になるので、

プレーが硬くなってしまい、

パフォーマンスに良い影響を及ぼすことはほとんどあり得ないです。

たまにイライラして力強くボールを打つと運良くポイントが取れることもありますが、

力んで打っている場合が多いので、

フレームショットになったり、

いつものスイングができなくなることがほとんどです。

まずはイライラすることが

逆転のチャンスを減らしていることを頭に入れておきましょう!

プレーの改善策をすぐに模索する

イライラする時って、

自分のプレーが思うように行かないことが原因の場合がほとんどですよね。

思うように行かない・・・

↓↓↓

イライラする!!

この状態でプレーを続けると、

さらにうまく行かなかった時、

またイライラしてしまって悪循環になりやすいです。

そこで、

思うように行かない・・・

↓↓↓

イライラする!!

↓↓↓

いつもと打つコースを変えようかな?

粘るばかりじゃなくてもっと攻めてみようかな?

相手がさっきバックハンドの低めでミスしてたから、そこを重点的に狙ってみようかな?

↓↓↓

何とかなる気がする!!

このように改善点をすぐに模索することで、

次のプレーへの希望が湧き、気持ちに余裕ができますよね。

するとイライラが解消されていきます。

もし、

試合中にイライラしてしまってプレーに集中できなくなったときは、

是非この考えを試してみてくださいね!!

テニスの試合でミスしてイライラしたときに気持ちの切り替え方は以上になります!

スポンサーリンク

シェアする