テニスの試合後の時間の使い方が上達を左右する

あなたは、

自分の試合が終わった後に何をしていますか?

・試合の応援

・仲間と喋る

・ご飯を食べる

・ベンチで寝る

おそらくほとんどの人がこれらに該当するのではないかと思います。

確かにこれらも重要なんですが、

【試合直後】の時間は、

試合のフィードバック

(反省と改善)

これに使うのが一番良いです。

テニスが上達する人は、試合後すぐの時間を試合のフィードバックに使っている人が非常に多いです。

僕が高校最後の試合で戦って負かされたO君も、試合後はフィードバックしていました。

負けた後はずっとコートに残って改善点を模索している姿が印象的でしたね。

試合後は一番試合内容について覚えています。

試合後すぐに試合内容を思い返して、良かったこと、悪かったことを整理するようにしましょう。

10分でも良いので、

・自分の試合でうまく打てた場面を思い返して、自画自賛する。

(自信につなげる)

・良くなかった場面を思い返し、3つ改善する点を見つける

など、

ノートやスマホのメモ帳に書き込み、次回の練習前に見返すと最高です。

ここで一ヶ月後、半年後の実力に大きな差が生まれていきます。

改善点が見つからない場合は、

実力のある選手のプレーを見て、自分の苦手な場面でどんなプレーをしているのか見てみるようにしましょう。

次の試合の勝利に繋がるかもしれない希望を一つでも持っているだけで、

コートに入ったときの気分は非常に良い状態になります。

もう1つ、

余力があれば次の相手の試合を観察することをオススメします。

・どんなプレーをするのか?

・どんなプレーのミスが多いか?

・相手のどこを崩してポイントを取るか?

これらをチェックしていると、

心に余裕を持って試合に臨め、試合の出だしから自分のプレーに集中できるので是非試してみてくださいね!

「テニスの試合後の時間の使い方が上達を左右する」については以上になります。

まだ日本にない世界最先端の指導法が公開されました!

クリックすると公式サイトが開きます。

スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク