テニスでダブルスのペアとの相性を高める方法

あなたはダブルスパートナーとはうまくやれていますか?

あまり話したことがない人

仲良くない人

嫌い同士

こんな人とダブルスのペアを組むと、

センターに来たボールをお見合い(どっちが取るかで迷って結局どっちも取らないこと)をしてしまうこともあったりします。

仲が悪い人とお見合いすると、

お前のボールだろぉ!

フォアハンドなんだからお前が打てよぉ!

といったように雰囲気が悪い中で試合をすることになりますよね。

もちろん集中力に欠けますし、

全く楽しくないので勝ちたいという気持ちも失ってしまいますよね・・・

お互いに自分のことしか考えずにプレーしがちになるので

コンビネーションも最悪になり、

個人の実力が劣るけど息が合っているペアに6-2くらいで負けることになります。

そして、

あいつとはダブルスの相性が悪いから勝てないんだ!

と言ってしまいます。

今日は、

ダブルスパートナーとの相性を高める方法

について書いていきたいと思います。

相性が良くなれば互いの強みを生かし合えるようになって勝率は確実に高まりますので、

是非最後まで読んでみてくださいね!

相性は個人のプレースタイルや強みも関係しますが、

お互いがお互いのことを理解しあってプレーできるか?

これが一番重要です。

そんな想い合える関係になるための方法を2つ紹介しますね!

スポンサーリンク




パートナーがテニスをしやすい展開を作る

まずは、パートナーのことを理解することに努めてみてください。

得意なプレー、苦手なプレーを把握して、

パートナーが得意なプレーをしやすい展開を作るようにしてみましょう。

フォアボレーが得意の場合は、

ロブでクロスラリーの展開に持ち込んで、フォアボレーできる確率を高めてあげる

などをやってみてください。

また、苦手なプレーはカバーしてあげるようにしましょう。

バックハンドが苦手なら、

逆クロスでの打ち合いになったらすぐポーチに出る

などやってみてください。

そうすることでパートナーが気持ちよくテニスができるようになります。

すると、

勢いに乗れますし、

さらにお互いのことを考えてプレーできるようになって、

連携がうまくいきやすくなります。

試合中にパートナーとの接点をたくさん作る

私はダブルスパートナーと悪い雰囲気になったことはほとんどないですが、

周りを見ると、

・ハイタッチもしない

・ボールも打ってパートナーに渡す

・声も交わさない

などなど、かなり冷めたペアが多いように思います。

なので、もっと自分から関わるようにしましょう。

ポイントを取ったらハイタッチ!

パートナーに良いプレーが出たら、ナイスショット!

パートナーがサーブの場合は必ずボールを手渡しして、

よろしく!

頼んだ!

ポーチ出るね!カバーよろしく!

と伝えることで、一緒に戦っている共通意識を作るようにしましょう。

そうすることで、

2人でどうすれば勝てるか?を考えるようになり、

お互いのことを考えてプレーすることができるようになります。

補足ですが、

自分よりも上手な人とダブルスのペアを組むと気を使ってしまって、

・ごめん

・すいません

という謝る言葉ばかりになることはないですか?

私は良く謝られることがありましたが、私から一言。

お互い様です!

1ミリも気にしてないので、どんどん強気でプレーしてね!

テニスでダブルスのペアとの相性を高める方法は以上になります。

ダブルスで有利な試合展開を作りたい方こちらがおすすめです。

まだ日本にない世界最先端の指導法が公開されました!

クリックすると公式サイトが開きます。

スポンサーリンク







シェアする