テニスの戦略や試合展開を妄想しよう

あなたは、対戦相手との試合内容を妄想することはありますか?

私はかなり妄想する癖があるのですが、

今日は、

試合の妄想癖をつけると、

試合に勝てる可能性が高まる

ということについて書いていきます!

良いイメージの妄想をする癖を持っていると、頭の中が最高にプラス思考で埋め尽くされます。

その状態で試合に臨むということがとても大切なんです。

私の場合は、

授業中に真剣に教科書を読んでいるフリをしながら、じーーっと微動だにせず妄想していました。

クライマックスが終わると、

あっ、もう5分で授業終わるやん!

というケースが多々ありました。

そのおかげで試験の成績が下から数えた方が早かったのですが・・・

ちなみにどんな妄想かと言うと、

強豪校のA君との試合が始まる

↓↓↓

アグレッシブベースライナーのA君のショットを全てきっちり返す

↓↓↓

浅めのフォアハンドにボールを集めてA君がミスを連発する

↓↓↓

ゲームカウントが3-1になる

↓↓↓

相手が少し弱気になったため、ネットプレーで攻撃をしかける

↓↓↓

ボレーも調子が良くて自分からポイントを決めることが増える

↓↓↓

A君がイライラし始めて、強引に打つ場面が増える

↓↓↓

全てきっちりトップスピンをかけて返して、相手のオーバーミスを誘う

↓↓↓

試合終了6-2

こんな感じです。

あなたは無いですか?妄想経験。

・好きな人とデートへ行く妄想

・テストで満点を取る妄想

あなたもこんな妄想は一度はありますよね??

脳は想像したことを実際に起こったことだと認識します。

『良いプレーができた』

『試合に勝った』

などのうまくいった妄想をたくさんすることで、

・ワクワクする

・試合が楽しみになる

・ポジティブな考えが増える

このような状態になり、プレッシャーによる心の抑制が外れて、イメージ通りの振る舞いができるようになります。

ちなみに私がこんな妄想をし続けた結果、

実際のA君との試合は6-1で勝つことができました。

エースを決められても勝つイメージを持ち続けることができたことが勝因の1つですね。

今日は以上になりますが、

どんな妄想をしても自由なので、あなたも理想100%の妄想で通勤時間にでもトリップしてみて下さい!

今日の内容は以上になります。

まだ日本にない世界最先端の指導法が公開されました!

クリックすると公式サイトが開きます。

 

勝つ技術を身につけるノウハウブックを無料公開中です!

ダウンロードはこちらから。

スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク