テニスで上達が実感できずに伸び悩んでいるときにやること

あなたは1ヶ月間何も上達していないと感じたことがありますか?

上達が実感できないと辛いですよね~

ライバルにラリーで負けたり、試合でも勝てなかったりと、

少し焦りが出てきて、

その状態がずっと続くとテニス自体が楽しくなくなってきて・・・

もしあなたが今そのような状態の場合は、

普段の練習に対する取り組み方を変えてやる必要があります。

今日は、

私が上達するために普段から考えていることを書いていきたいと思います。

大きく分けて3つあります。

・どんなフォーム、プレーを目指しているか?

・何ができていないかを明確にする

・どんな練習をすると解決できるか?

この3つです。

スポンサーリンク

どんなフォーム、プレーを目指しているか?

まず、

あなたは自分の理想をイメージできますか?

ロジャー・フェデラー選手のように、

華麗なストロークを打てるようになりたい!

ラファエル・ナダル選手のように、

トップスピンで粘り強いプレーができるようになりたい!

このように目標となるプレーのイメージがないと、

何ができるようになるために、何を鍛えて良いのかがわからなくなるため、

練習の取り組みが中途半端になりがちです。

そこで1つやってほしいことは、

動画サイトでプロの試合動画を見たり、上手な人のプレーを眺めてみてください。

あっ、この人良いなぁ!

という憧れの気持ちが出てくるかと思います。

すると、

この人のようなプレーをするためには、何をするべきだろう???

と考えるきっかけがたくさん得られるようになります。

是非試して見てください!

何ができていないかを明確にする

理想のプレーを目指して上達するには、

自分が今、何ができていないか?

何が弱みなのか?

について現状を把握することが重要です。

把握できていないと、

どんな課題を掲げて、どんな練習をすれば良いかが曖昧になってしまいますよね。

1つの方法としては、

自分がテニスをしている姿をビデオカメラやスマホで撮ることをオススメします。

自分がプレーしている姿を動画に撮る人ってほとんどいないですよね。

今までほとんど見たことないです。

しかし、動画を撮って自分の姿を眺めることは非常に重要で、今まで気づかなかった色んな気づきを得ることができます。

すると、

この部分は直さないといけないなぁ

という改善点が明確になります。

また、

この動画を撮るという行為は、

以前撮った動画と新しい動画を定期的に見比べることで、以前よりも改善されている点が見え、

自分は少しは上達できているんだ!

という気づきを見つけることができ、

上達を実感することもできます。

三脚はビデオカメラ売り場で1000円くらいで売っていますので、是非買って撮ってみてください。

どんな練習をすると改善できるか?

課題が何かを明確に知ることができれば、

次は、

その課題をクリアするためにはどんな練習をしないといけないのか??

これを考えましょう。

例えば、

アグレッシブベースライナーを目指したくて、

力強いトップスピンをオープンスタンスで打てるようになりたいのであれば、

まず力強いボールを打つために上半身の筋力強化や、

しっかりタメを作って打つために足腰を鍛える必要があります。

左右交互に球出しを行い、

しっかり上半身をひねって、スピンをかけてスイングする練習をする必要もあります。

そして、

何回かやってできないからと諦めず、

クロスにスピンボールを強く打つには、さらに準備を早くする必要があるかも?

打点の位置を前にしすぎたらボールコントロールがうまくできないから、

もっとボールを引きつける必要があるかも?

というような細かい改善を加えて少しずつ理想のプレーに近づけていきましょう。

すると、

あっ、以前よりもここがうまくいくようになった!

という上達を感じることができるようになります。

あなたも試してみてくださいね!

テニスで上達が実感できずに伸び悩んでいるときにやることは以上になります!

スポンサーリンク

シェアする