家でできるテニスの練習はサーブトスがオススメです

あなたは家にいるとき、

「テニスの練習やりたいなぁ~」

と思うことはありますか??

家で壁打ちしたら振動音が響いて家族に迷惑がかかりますよね・・・

1回やって怒られてしまいました笑

家にいるときにできる練習にどんなものがあるかについてまとめますので、

是非練習に飢えてる時に試してみて下さい!

私のオススメは以下の3つです。

・サーブトス

・素振り

・体幹トレーニング

スポンサーリンク

サーブトス

普段サーブを打つ練習はしていても、トスの練習をすることは少ないですよね。

トスがブレてしまうと打点がバラバラになってしまうので、

回転が掛からなかったり、力が入らなかったりします。

ラケットは必要ないので、家での練習に最適です。

トスのコツですが、

無回転

を意識しましょう。

注意点としては、

リリースポイントが指先になりがちで回転がかかったトスになりやすいので、

ボールは人差し指から小指の4本の上に乗せ、まっすぐ上に押し上げましょう。

ソファーに座ってテレビを見ながらでも練習できるので、

是非試してみて下さいね!

素振り

家の中ではPCで動画を見ることができるので、お手本のフォームを見ながら素振りをすることもオススメです。

テニスラケットだと壁やガラスに当たってしまうといけないので、

私はうちわを使っています。

打点位置、面の角度、身体の向きなど、しっかり考えながら取り組みましょう!

素振りについてのブログ記事を以前投稿したので、参考にしてみて下さい!

素振りの効率的な練習方法

体幹トレーニング

学校の練習だと、

・腕立て伏せ

・腹筋

・背筋

・階段ダッシュ

これらの練習が多いと思いますが、

家ではそれ以外の

体幹トレーニング

がオススメです!

身体の胴体の内側の筋肉を鍛えることで、

以下のような効果があります。

・姿勢が良くなり、身体のバランスを保ちやすくなる

・筋力トレーニングの効果が出やすくなる

・疲れにくくなる

テニスでどこに生かされるかと言うと、

ラリー中のハードな動作中でも、身体の軸をまっすぐに保つことで

腕振りだけでボールを打たずに常に体全体を使って打つことができます。

そのため、ボールの回転力、スピード、重さが上がります。

是非、練習に飢えてるときに家で実践してみて下さいね!

今日の内容は以上になります。