テニスが上達するための環境について

あなたは普段、テニスのレベルがどれくらいの人との関わっているでしょうか?

また、
その人たちは上達意欲のある人でしょうか?
遊び感覚で楽しむだけの人でしょうか?

私は、普段からどういう人とテニスをしているかで、上達のスピードが変わってくると感じています。

今日は、そのことについて書いていきます。

結論から言うと、

もしもあなたがもっと上達したいのであれば、

テニスが自分より上手で、上達意欲のある人との関わりを増やした方が良いです。

遊び感覚の人と練習しても
自分次第で上手になれるんじゃないの?

と思われるかもしれませんが、

練習相手によって上達の度合いは確実に変わってきます。

なぜかというと、
目指している基準は人によって違い、練習相手の基準に引き寄せられるからです。

優等生が不良が多い高校へ進学すると、優等生が卒業する頃には成績が落ち、不良の仲間入りをしているのと同じです。

3年間も自分より志の低い人と過ごしていると、その価値観の影響を受けてしまい、

練習や上達に対する意識が低くなっていきます

逆に、自分よりも高い水準でテニスをやっている人と一緒にいることで、

その輪の中で行き交うレベルの高い情報に触れることができ、自分の上達をさらに促進してくれます。

また、その人たちと過ごすことで自ずと目指すレベルも上がっていき、確実に上達スピードが上がります。

強い人たちとどのようにして関わりを増やせば良いかですが、

『試合』を活用しましょう。

試合をして負けた相手にアドバイスをお願いしてみましょう。

そして、相手の良かったこと伝えてみましょう。

僕の場合は、

「どうしたらそんなすごいサーブ打てるんですか!?」

というように良いところについて質問していました。

上位の人は、テニスが好きで上達に真剣な人が大好きです。

私はそうやって繋がりを増やし、上位メンバーと関わってきました。

さらに繋がった人と練習試合を組むことで、上達のヒントを得ることができますので、ぜひ活用してみてください。

テニスが上達するための環境については以上になります。

スポンサーリンク

シェアする