テニスの練習をする環境がない場合の作り方について

あなたはテニスをするための環境の作り方を知っていますか?

テニスをもっとやりたいけど、

・一緒にテニスをする人

・テニスコートの予約手続き

このような環境の作り方がわからなくて断念してしまった経験はありませんか?

このような場合に、

私が実際にどのように環境を作ったか?

また他の人の事例を書いて行きたいと思います。

主に以下の5つの方法があります。

・テニススクールに入る

・初心者でも良いから友人を誘う

・インターネットでサークルを探して入る

・地元掲示板からメンバーを募集する

・実際にテニスコートへ行って、やっている人にお願いして混ぜてもらう

スポンサーリンク




テニススクールに入る

テニススクールに入るという手が思い浮かぶかと思います。

テニススクールの中でも、

・初心者向け

・健康志向

・上達志向

このようにクラスが分けられているところもあるため、

あなたが部活動以外にテニスを指導してもらえる環境を欲している場合は、上達できるレッスンのクラスに入るのが良いですよね。

ただ、

入会費、年会費、月会費合わせて、年間最低でも10万円以上使うことになるので、

あまりお金をかけたくない、正直そんな余裕がないという場合は、以下の4つの方法がオススメです。

初心者でも良いから友人を誘う

私は6年間山口県に住んでいたことがありますが、

高校の時のテニスのメンバーとは離れ離れになったため、一からテニスをする環境を作る必要がありました。

そこで私が最初にやったことは、

テニスに少しでも興味がありそうな友人を誘ってやるということです。

ボールがあちこちに飛んで行って追いかける場面が多くはなりますが、

友人が遊び感覚でやっていることもあってかなり楽しくテニスができますね!

頻繁には集まれない場合が多いので、大体週一から月一の頻度になります。

もしテニスに興味がない友人ばかりの場合は、

小学生、中学生の場合は親について来てもらう必要がありますが、

以下の方法もあります。

インターネットでテニスサークルを探して入る

検索して調べると、いくつか一般の方が主催しているテニスサークルが見つかります。

募集サイトが複数ありますので、

そこから問い合わせをして、参加させてもらうということもできます。

しかし、

私が問い合わせをしても返答がないサークルが非常に多かった(9割程)ので、

根気強く色々なサークルに連絡をする必要があるかもしれませんね。

頻度としては大体週一で開催しているところが多いです。

地元掲示板からメンバー募集

誰かが主催しているサークルに参加するのではなく、

自ら『テニスしませんか?』と募集することも1つの手としてあります。

地元掲示板がネットにあるので、

そこから投稿し、問い合わせを待つということになります。

最初は2人とか少ない人数から始まりますし、

主催側なのでテニスコートを自分で予約したり、ボールを用意したりと準備が大変ですね。

実際にテニスコートへ行き、やっている人にお願いして混ぜてもらう

この方法は私の知り合いが実践した方法なんですが、

余りにも誰かとテニスをやりたくて、近所のテニスコートへテニスをする準備をして向かい、

練習している団体のところへ行って、

『すいません、混ぜてもらって良いですか?』

と聞いたそうです。

そこからその団体に入れさせてもらって、団体戦のレギュラーとして一般の試合に参加していました。

かなり勇気がいる行動ですが、

お金もかからず一番早い方法ですので、できる場合はやってみてはいかがでしょうか?

環境作りについてはこれで以上になります。

まだ日本にない世界最先端の指導法が公開されました!

クリックすると公式サイトが開きます。

 

勝つ技術を身につけるノウハウブックを無料公開中です!

ダウンロードはこちらから。

スポンサーリンク







シェアする