テニスの練習のために自動球出し機械を買いました

あなたは練習で自動球出し機械を使ったことがありますか?

私は昔っから自動球出し機で練習することに憧れを持っていました。

ボールを出す手間がかからないですし、

少し最先端な気がしてワクワクしませんか?

何より嬉しいのが一人でもガッツリ球出し練習することができます。

ある日、

レッスン予定の生徒が時間になっても来ず、

テニスコートでポツンと1人で練習することになったことがあります。

練習が終わった後に強く思ったのですが、

※その時の内容は以下↓↓↓

テニスコートで1人で個人練習する方法について

やっぱり自動球出し機械がめちゃくちゃ欲しい!

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・ということで買ってきました!

私が買った球出し機械はこちらです。

商品名は『テニスストレーナー』という球出し機

これがあればストローク、ボレーまで練習することが可能です。

以下、近所のミツハシへ行った時の内容です。

自動球出し機・・・

自動球出し機・・・

ミツハシのテニスコーナーへ行くと、

ボール売り場の隣に1つだけ置いてあり、それを手に取りました。

僕のイメージでは、15000円くらいすると思っていましたが、

なんと6000円でした。

思ったよりも安かったです。

調べてみるとネット注文の最安値はもっと安いですね笑

>【カルフレックス CALFLEX】テニストレーナー・連続ネット硬式 CT-012

価格:5,182円
(2017/3/20 22:17時点)
感想(1件)



単二電池が4本で動くので、コートのどこにでも設置できます。

二段階で飛距離を調整でき、

1.5〜7.0mくらい先にバウンドさせることができます。

『これはスマッシュ練習できないですかね??』

と店員さんに聞いてみたところ、

『ん~~、ちょっと試してみますか!』

ということでボールの発射向きを上にセットして試しましたが、

上がっても170cmくらいまででした。

『これはスマッシュ練習できないですね・・・』

『そうですね・・・』

170cmだと中学生でもスマッシュよりボレーの方を選択した方が良いので、

スマッシュ練習はできそうにないですが、

(何か台の上に置けば可能かも?)

ストローク、ボレーの練習に関しては1人でも簡単にできるようになりますね。

補足として

球出し機を使った練習についてですが、

球出し機はボールがゆっくりと、ほぼ無回転で飛んできます。

練習のコツとしては、

最初からバンバン打つことはやめて、

・ボールへ入り方

・打点位置

・テイクバック

・スイングの軌道

・ボールの軌道

これらを順番に丁寧に見直すようにしましょう。

ある程度一連のステップやフォームの流れを再確認できたら、

少しずつ力を込めて打つようにしましょう。

今日の内容は以上になります。

もしストロークをさらに強化したい方こちらがおすすめです。

スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク