テニスで簡単に安定感を出すための方法

あなたは、自分のテニスは安定感があると感じていますか??

安定感を感じながらテニスができると、

自分からのミスの不安を最小限に抑えることができますよね。

『あの人は安定感あるよね~』

『あの人は本当ミスが少ないよね~』

あなたもそう言われてみたくないですか??

ちなみに僕はかなり安定感がある方だと自負しています。

私は安定感があったおかげか、

『お前との試合は疲れるからしたくねぇわー』

と言われたことがあります笑

実は安定感は簡単に出すことができます。

今日は、

ストローク、ボレー、サーブ、スマッシュ

全てにおいてミスの少ない安定したテニスをするための方法

について書いていきたいと思います。

その方法は、

『ノータッチエースで決めたい衝動を抑えること』

です。

つまり、

・力んで打たない

・力を抑えて打つ

ということなんですよね。

安定感がない理由は、

・チャンスボールを力んでミスをする

・何でもないボールで力んでミスが目立つ

これによるものが多いです。

ある人が、

『スマッシュ練習で仕事のストレスを発散してるんですよ!』

と言って、

思いっきりスイングしていましたが、

案の定、

ラケットフレームに当たることが増えて、ミスが多発していました。

安定感を出すためにあなたにやって欲しいのは、

力の30%くらいで打ち、

ミスの確率を極力下げる

↓↓↓

力まないように

徐々に力を加えていく

この2つです。

注意点としては、

力を緩めすぎて他のフットワークなどの動作を遅くしてしまったり、

スイングを中途半端になってしまうことがないように気をつけましょう!!

テニスで簡単に安定感を出すための方法は以上になります!

スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク