テニスでフットワークを練習するメリットについて

あなたは、バック側に来たボールをフォアハンドに回り込んで逆クロスへ打つのは得意ですか?

逆クロスへ打つためには、

もちろん技術が必要で、そっちに目が行きがちですが、

フットワークも技術と同じくらい対戦なんですよね。

今日は、

フットワークを練習することのメリットについて

書いて行きたいと思います。

以下、私の経験談です。

ある試合で、ノーシードの選手と当たりました。

その人はボールのコントロールはあまり得意ではないようでしたが、

ものすごく動き、しっかり止まって踏み込んで打つので、

威力のあるボールがくるんですよね。

フットワークは本当にシード選手に劣らないくらい素晴らしいものでした。

おそらく自分の中で、

この打点で打てば入る!

という確信があり、その打点で打つことを全力で徹底していたのだと思います。

体力もあるので、

試合中はずっとこのパフォーマンスを維持しており、迫力があってかなり威圧感を感じました。

この経験で、

あっ、フットワークとそれを持続する体力があると、

ここまで強くなれるんだ!

という気づきがあったので、

Yさんにはとても感謝しています。

よくありがちなのは、

バック側に来たボールをフォアハンドに回り込んで逆クロスへ打つ場合、

ギリギリフォアハンドに回り込むことができたけど、

身体の軸が移動した方向に傾いてしまってストレートしか打てないということですね。

そんなときに、素早いフットワークを意識することができれば、

余裕を持ってボールの打点位置までたどり着けることができるため、

身体の向きをしっかり整えながら、踏み込んでズバッと打つことができます。

技術を磨くには時間がかかりますが、

足を動かして自分の打ちやすい打点へ全力で向かって準備を早くすることは誰でもすぐにできるかと思います。

フットワークを最大限に生かすことでプレーの質が一気に良くなるので、

是非試してみてくださいね!

テニスでフットワークを練習するメリットについては以上になります!

まだ日本にない世界最先端の指導法が公開されました!

クリックすると公式サイトが開きます。

 

勝つ技術を身につけるノウハウブックを無料公開中です!

ダウンロードはこちらから。

スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク