硬式テニス初心者向け!ラケット面の大きさを選ぶ方法

あなたはどれくらいの面の大きさのラケットを使用していますか?

ラケットの面の大きさによってボールの飛びやすさが変わってきますので、

どれくらいの面の大きさをチョイスするかは非常に大切で、慎重に選ぶべきなんです。

私は最近テニスラケットを買う機会があったので、

今日は、

・その時のエピソード

・ラケットを選ぶ基準

・面の大きさごとの影響

について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク




紛失した2本の思い出のラケット・・・

少し前の話になりますが、以前私はラケットを2本持っていました。

高校時代をともに過ごし、優勝を果たした時もそのラケットを使っていました。

しかしある時、

友人にラケットを貸したところ、貸している間に無くなってしまいました・・・

はしもん「そういえば貸したラケットを使いたいから返してもらっていい?」

友人「え?持ってないよ。返さなかったけ?」

はしもん「返してもらってないけど・・・」

自分がいつも使っているラケットを忘れて帰ることなんてありえないです笑

おそらく電車の中に忘れてきたらしいですが、

どこにも届けられていないということで、新しいラケットを買わないといけなくなりました。

ラケットを選ぶ基準について

まず、あなたはどんな基準でテニスラケットを選びますか?

・錦織圭選手が使っているラケットがかっこいいなぁ

・最初だし、中古で安物でいいかな

・力が弱いから一番軽いラケットにしようかな

色んな基準を持ってラケットを選ぶかと思いますが、

特に以下の2つを意識して選ぶと、コントロールしやすいスイングをしやすくなります。

・自分に合った面の大きさ

・自分に合った重さ

この2つを考える時、

「どれくらいボールにうまく当てられるか?」

「どれくらい力があるか?」

を知っておくことで、

自分に合った大きさと重さを選ぶことができますので、

あらかじめ試打ラケットでテニスをしてみることをおすすめします。

この記事では「自分に合った面の大きさの選び方」について書いていきたいと思います。

「自分に合ったラケットの重さの選び方」については、

以下の記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

硬式テニス初心者向け!ラケットの重さを選ぶ方法

面の大きさごとの影響と選び方について

面の大きさによって、主に以下の4つが変わってきます。

1、ボールの飛びやすさ

2、コントロール

3、ボールインパクト感覚

4、振り抜きやすさ

特に「1、ボールの飛びやすさ」「2、コントロール」が大切になってくるので、

最低でもこの2つを意識して好きな方を選ぶようにしましょう。

面が大きいラケット(101インチ以上)は、

1、ボールが飛びやすい(力があまりいらない)

2、コントロールしづらい

3、ボールインパクトの感覚が掴みにく

4、振り抜きにくい

面が小さいラケット(100インチ未満)は、

1、ボールが飛びにくい(力が必要)

2、コントロールしやすい

3、ボールインパクトの感覚が掴みやすい

4、振り抜きやすい

このような特徴があります。

あなたはどっちが好みですか?

私は、ある程度力に自信があり、コントロールを重視したテニスをしたかったので、

面が小さいラケット(98インチ)を選びました。

あなたもこの4つの観点でラケットを選んでみてくださいね。

私のオススメとしては、

初心者はとにかくボールに当て、ボールをコートに入れることが重要なので、

ボールが飛びやすい「面が大きいラケット」を使いましょう。

中級者以上はコントロールなどのパフォーマンスを高めることが重要なので、

力に自信がある場合は「面が小さいラケット」を使うのが良いかと思います。

ラケット面の大きさを選ぶ方法については、これで以上になります。

まだ日本にない世界最先端の指導法が公開されました!

クリックすると公式サイトが開きます。

 

勝つ技術を身につけるノウハウブックを無料公開中です!

ダウンロードはこちらから。

スポンサーリンク







シェアする