テニスの握力はどれくらいトレーニングで付けるべき?

あなたの握力はどれくらいですか??

私は現在70kgあります。

やったことないですけど、りんご割れるんですかね??

実はプロテニスプレーヤーの握力って、

アンディ・マレー選手は110kg

錦織圭選手は75kg

男子のランキング上位選手の平均値は96kg

だと言われています。

20代、30代男性の平均握力は48kg前後ですので、一般人の平均握力を超えていますよね。

今日は、

・どれくらいの握力があれば良いの?

・どうやって鍛えれば良いの?

について書いて行きたいと思います。

スポンサーリンク




どれくらいの握力があれば良いの?

結論から言うと、

そんなに握力は使わないです。

握力を入れすぎると、手首に力が入りすぎてしまうので固定されてしまいます。

それにスイングスピードも落ちてしまうので、持っている握力を力の限り使うことはやめましょうね。

確かに、

ボールインパクトの時に衝撃でグリップがズレないようにする必要がありますので、ある程度強く握る必要はあります。

それに、

スイングスピード速ければ速いほど、遠心力に負けないように力が必要になりますが、
それでも35~45kg程度あれば特に困ることはないかと思います。

ただし、

握力35kgの人が、握力30kgの力で打ち続けた場合、試合が長引くほど腕の力の消耗によって疲れてしまい、

だんだん30、25、20kgと最大握力が減って来ます。

すると力が入らずに徐々にボールインパクト時にグリップがズレてしまって、

コントロールがしずらくなったり、ボールに回転がかかりづらくなります。

そのため、

50、60、70kgと大きい方が疲れにくくなるので、握力は高い方が好ましいです。

どうやって鍛えれば良いの?

テニスをしていると徐々に握力はつきますので、私は特に鍛える必要はないと思っています。

ちなみに私の握力は、

中学1年生 → 26kg

中学2年生 → 31kg

中学3年生 → 45kg

高校1年生 → 52kg

高校2年生 → 65kg

高校3年生 → 78kg

うろ覚えですが、このように増加しました。

それでももし握力を鍛えたい場合は、

・ハンドグリップ

・鉄棒

この2つが用いてはいかがでしょうか?

ハンドグリップはこんなやつです。

ハンドグリップは15kgのものが百円均一で売っていますので、

テレビを見ながらガシガシ鍛えるのが良いかと思います。

今日の内容は以上になります!

スポンサーリンク







シェアする