楽しいテニスをするための方法

あなたはテニスを楽しめてますか??

私はいつもニコニコとテニスを楽しんでいます。

それが伝染するのか、

初めてレッスンで会った方も、徐々に笑う場面が増えてきて、本当に楽しくテニスができています。

しかし、

『この人あんなに辛そうなのにどうしてテニスやってるんだろう・・・』

このような全く楽しそうにテニスをしない人っていますよね。

昔、私もテニスが楽しくない時期があったのですが、

それは、

ミスをしたら怒られるかもしれない

という理由でした。

コーチ、チームメイト、ダブルスパートナー

などなど、

自分がミスを連発して周りがネガティヴな雰囲気になるのではないか?

という考えを持っていました。

するとミスをするのが怖くて萎縮してしまって、

自信が無くなってきて・・・

全くテニスが楽しくなくなって、

テニス辞めようかなぁ・・・

そんなことを考えたことがありました。

そこで私がテニスを楽しめるようになった理由があるのですが、

今日はその話をしたいと思います。

楽しくテニスをするために意識することは、主に4つあります。

・仲良しの仲間とテニスする

・試合形式の練習を増やす

・みんなでプロの試合を見る

・自分が楽しむ姿を見せて巻き込む

スポンサーリンク




仲良しな仲間とテニスする

テニスは対人スポーツです。

1人で練習することはできますが、基本的に誰かと一緒にテニスをする場面が多いと思いますので、仲の良い人とテニスをすることが重要です。

ナイスボール!

おしい!

このような声かけをたくさんするので、さらに楽しく盛り上がることができます。

逆に、

個人的に自分のことを嫌いな人とテニスをすると、

ミスするのはえーよ

もっとラリー続けろよ

このようなネガティヴな態度やプレーでこっちまで嫌な気持ちになるので、そういう人との練習は避けた方が無難ですね。

試合形式の練習を増やす

地味な球出し練習よりもコート一面を使った試合形式の方が自由度がありますよね。

試してみたかったプレーや、自分のやりたいプレーができる機会が増えるため、ワクワクしてより楽しむことができますし、

ダブルスで4人で1つのボールを打ち合えるのも一体感があって良いですよね!

みんなでプロの試合を見る

これはかなりオススメです。

プロの試合を仲間と見ると、

白熱した良いプレーがたくさん見れて盛り上がりますよね。

すると自分もあんなプレーしたいと思って、試合を見終えた後はテニスをやりたくなります。

その時にやるテニスはめちゃくちゃ楽しいので、これは是非試してみて下さい!

自分が楽しむ姿を見せて巻き込む

すでにテニスを楽しいと思っている人は、

その姿を見せつけることで周りのプレーヤーに楽しさを伝えるようにしてみましょう。

僕は誰かとテニスをするときは、物凄い笑顔で楽しそうにしているところを見てもらうようにしています。

すると、

初対面でも少しずつ心を開いてきて、ちょっとしたことでも笑いが起きて楽しくテニスができるようになってきます。

テニスを楽しむために私が考えていることは以上になります。

スポンサーリンク







シェアする