テニスシューズの選び方

テニスをやる上でシューズ選びは重要な要素の一つです。

フットワークは基本的に、足腰を鍛えたり、サイドステップやクロスステップを学んでラリーや試合の中で強化していきますが、

履いているテニスシューズによってもフットワークの良さは変わっていきます。

私はある時期、圧迫感のあるシューズを履いていたのですが、

強く踏み込んだ時に親指に強い負担がかかってしまい、親指が内出血したり、爪が剥がれてしまったことがありました。

もちろんめちゃくちゃ痛いので、フットワークが雑になってしまいました。

横着してバラバラな打点で打ってしまい、非常にミスが増えてしまいました。

そんなことにならないためにも、

しっかり時間をかけて自分の足にあったテニスシューズを選ぶことをおすすめします。

テニスシューズの選ぶときは、

テニスショップへ行って何度も履き比べをして、本当に自分の足に合うシューズを妥協せず選ぶようにしましょう。

テニスシューズのでチェックするポイントは以下の3点です。

スポンサーリンク




サイズ

履いた時に1.0~1.5cmほど余裕があるサイズを選びましょう。

これ以上大きいと靴紐を結んでも走っていると

グラグラしてしまいますので注意が必要です。

幅の種類は主に4E、3Eがあります。

少しでも圧迫感がある場合は4Eを選ぶようにしましょう。

実際に履いて圧迫感がないかを入念に確認し、購入するようにしましょう。

フィット感

サイズと幅を決めたら、さらにどのシューズが自分の足にフィットするか探してみましょう。

シューズによって形は多少異なるため、様々なシューズを履いてみて、フィットするものを選びましょう。

テニスシューズの選び方は以上になります。

まだ日本にない世界最先端の指導法が公開されました!

クリックすると公式サイトが開きます。

 

勝つ技術を身につけるノウハウブックを無料公開中です!

ダウンロードはこちらから。

スポンサーリンク







シェアする